肌 凸凹 パック

パックでは凸凹肌は治らない!凸凹肌を治す有効なセルフケアについて。

パックでは凸凹肌は治らない!凸凹肌を治す有効なセルフケアについて。

肌に潤いが足りないと感じたり、肌荒れが気になったりするときに、シートパックをすると、なんとなく肌にとって贅沢をさせている気分になりますよね?

 

肌もしっとりと潤うし、美容液をただ塗るよりも効果が高い気がします。

 

有効成分をヒタヒタと肌につけているので、デコボコ肌にも良いと思っている方は多いのではないでしょうか?

 

そのようなシートパックをすれば、確かに、「肌に栄養や潤い成分を与えてる」「肌がきれいになる気がする」だから、デコボコ肌も治っちゃうんじゃないか?という気がしますよね。

 

しかし、パックでデコボコ肌を治せるか?というと、答えはNO。

 

このページでは、パックの役割とデコボコ肌のケア方法について解説していきます。

 

シートパックではデコボコ肌を治せない!

パックでは凸凹肌は治らない!凸凹肌を治す有効なセルフケアについて。

シートタイプのパックには潤い成分がヒタヒタになっているものや、植物エキスなどが入っているものもありますから、「肌に良い」と思われがち。

 

しかしシートパックは、あくまで肌に栄養と潤いを与えるためのもの。

 

デコボコ肌になってしまった原因は肌に栄養が行き渡っていないからではありません。デコボコ肌は毛穴詰まりやニキビ跡によりできたものであり、むしろそれら根本的な原因を改善していかなければなりません。

 

パックなどの力に頼るのではなく、自分の肌の力で解決させていくことがとても大切なのです。

 

確かに潤い不足は、デコボコ肌の原因となるニキビや毛穴の開きなどのトラブルの元でもあるのですが、基本的に潤いだけではデコボコ肌は改善されません。

 

また保湿ケアは、デコボコ肌を解消するためのスキンケアでも十分に補えますので、保湿ばかりに目を向けるのではなく、デコボコ肌を治すならデコボコ肌専門のケアを行っていきましょう。

 

毛穴パックはさらにデコボコをまねくかも!?

パックでは凸凹肌は治らない!凸凹肌を治す有効なセルフケアについて。

毛穴の開きで肌がデコボコしている人は「毛穴パックで毛穴を目立たなくすれば、スベスベ肌になるのでは?」と、毛穴パックをしている方も多いでしょう。

 

毛穴パックはどこにでも売られているので、とても手軽に使うことができます。しかし毛穴パックは、あまりオススメできるものではありません。

 

毛穴パックは毛穴だけに吸着するのではなく、その周辺の肌にもピチっと吸着します。そして時間が経過したら剥がすことで、毛穴の汚れを取るのですが、この剥がす行為が肌に、傷をつけてしまうのです。

 

さらに、毛穴パックを使った後に何もケアをしなければ、毛穴の穴は開いたままの形状記憶毛穴となり、デコボコがさらに目立ってしまうことに。

 

毛穴パックを使い続けた結果、毛穴周辺の肌が荒れたり、ニキビができてしまうことはよくあることで、それに気が付かず、今度は荒れた肌やニキビの跡をきれいにしようとシートパックを使えば、ますます肌はデコボコになっていってしまいます。

 

せっかく、肌をキレイにしようと思って行ったことが、結果的には肌にとって良くないことをしているんですね。

デコボコ肌を解消する正しいケア方法。肌のターンオーバーを高めることでスベスベ肌に!

デコボコ肌を解消する正しいケア方法。肌のターンオーバーを高めることでスベスベ肌に!

それでは、どのようなケアを行えばデコボコ肌をスベスベ肌に導くことができるのでしょうか?

 

ニキビ跡、炎症の跡などによりできたデコボコ肌を治す王道的な方法が、「肌のターンオーバーを高める」こと。

 

ターンオーバーとは、肌の新陳代謝のサイクルをさす言葉。人間は骨や髪の毛、細胞の生まれ変わりがあって、肌のターンオーバーは平均28日周期、と言われています。

 

身体の細胞全てが生まれ変わるまでにはおよそ3か月かかると言われていますから、肌のターンオーバーはその他の部位の新陳代謝の中では早いほうなんですね。

 

肌の新陳代謝は、肌の深層の奥で生まれた肌が徐々に表皮にまでせりあがってくるもので、今、肌の表面に現れている肌の組織はおよそ28日前に生まれた細胞、ということになります。

 

一番上の肌がはがれ落ちると、その真下にいる肌が顔を出す。これが新陳代謝。この新陳代謝によって、デコボコした肌表面を落としていくわけです。

 

正常なターンオーバーが行われることで、肌はプルプルつやつや、ハリのある肌となって生まれ変わってきます。ですから生まれ変わった時の肌はキレイなんですね。

 

すぐにターンオーバーを正常にできるポイント。

ターンオーバーが乱れてしまう原因を改めれば、ターンオーバーが正常化しデコボコ肌が効率的に落ちていきます。ではターンオーバーを高めるポイントをあげていきます。

 

1.しっかりと睡眠を摂ること!

ターンオーバーが活発に行われるのは、眠っている間。さらに眠っている間に副交感神経によって、様々な部位の修復を行うため、良質な睡眠を摂ることは、キレイな肌になるための必須事項と言えるでしょう。

 

睡眠不足になると、ニキビ、吹き出物、毛穴の開きが起こるようになってしまいます。睡眠はあらゆる美容に欠かせないので、夜更かしせずしっかり睡眠を摂ることが大切です。

 

2.栄養バランスの良い食事を摂ること!

ダイエット中だからと極端な食事制限をしている人の多くは、肌がくすんでしまったり、肌荒れを起こしてしまうことがあります。

 

身体に必要な栄養をしっかりと摂って初めて、ターンオーバーは正常に機能するということを覚えておきましょう。

 

ターンオーバーは寝ている間に行われるのですが、そもそも栄養自体が足りていなければ、肌はうまく再生することができません。再生できても、スピードは遅くなり、いつまでもデコボコ肌の跡が残ってしまいます。

 

キチンと栄養を摂り、肌の修復パワーを高めておくことも大切です。

 

3.適度な運動をすること!

適度な運動は全身の血行を良くするため、ターンオーバーの正常化につながります。

 

「運動は嫌い」「面倒」という方は、寝る前の数分でよいですから、ストレッチなどを行うようにしてください。

 

通勤、通学で駅から徒歩、駅まで徒歩という場合には、少し早足を意識してみてくださいね。

 

ターンオーバーを強化するスキンケアでデコボコ肌を治す。

デコボコ肌を解消する正しいケア方法。

デコボコ肌を解消させるために一番有効な策は「スキンケアでターンオーバーを強化すること」です。ただし「ターンオーバーが正常化すれば、肌のデコボコは治る?」と聞かれたら、それはNO。

 

ターンオーバーを正常化させることは、基本中の基本で「これ以上デコボコ肌を悪化させないための策」です。

 

デコボコ肌をきれいにするためには、ターンオーバーを最大限に強化させるスキンケアを行わなければなりません。

 

肌がデコボコは、肌の奥深くまで跡が及んでしまっている状態。

 

肌の細胞がキレイな形のままであれば、キレイな肌になって生まれ変わってきますが、肌の一番上にある細胞の形が崩れていれば新しく生まれ変わってきた肌も、それにそわないと一番上まで出てこれません。

 

肌の細胞をキレイな形に直して一番上まで出てこさせるためには、ターンオーバーによって肌の細胞をキレイな形状にさせてあげなければ、いつまで経っても肌はデコボコのままとなってしまうんです。

 

特にニキビ跡によってできたデコボコ肌は、肌の内部まで有効成分が届き、ターンオーバーを強力に働かせてくれる「ニキビ跡専用」の化粧水を選ばなければ、意味がありません。

 

ニキビ跡・デコボコ肌専用化粧水【リプロスキン】でデコボコ肌を治す!

デコボコ肌を解消する正しいケア方法。ニキビ跡にはリプロスキン。

それでは実際に、何を使ってケアをすればデコボコ肌を治せるのでしょうか?

 

デコボコ肌を治すためのベーシックアイテムとなっているのが、リプロスキンです。

 

リプロスキンはターンオーバーを最大限に高め、形状記憶されていたデコボコ肌の肌を一気に落としていく働きがあります。リプロスキンでケアを続けることで、少しずつデコボコが薄くなってくるでしょう。

 

保湿ケアもしっかりとできますから、シートパックよりもしっかりと肌の回復を実感することができるでしょう。

 

肌を内側からしっかりと潤わせ肌そのものの力を高めるので、ターンオーバーごとに肌が徐々にキレイになっていきます。

 

もちろん、リプロスキンを使っただけでニキビ跡などのデコボコ肌が良くなるわけではなく、上記で紹介したターンオーバーの正常化するポイントを行うことで、かなりの相乗効果が得られるはずです。

 

クリニックなど専門機関で治療をするよりは時間がかかってしまいますが、じっくりと時間を3か月もかければ、デコボコ肌がキレイになっていくはずです。

 

→リプロスキンの詳細。

 

毛穴の開きによりできたデコボコ肌は、毛穴ケアを!

デコボコ肌を解消する正しいケア方法。毛穴。

次に毛穴の詰まり、開きによりできたデコボコ肌の解消方法について解説していきます。

 

コチラも毛穴パックを使うのはあまりオススメできず、毛穴用のケアセットで肌の修復スピードに合わせたケアを行っていきます。

 

デコボコ毛穴をケアする基本は、まずは毛穴の詰まりを洗い除くこと。これは毛穴パックで無理矢理取るのではなく、毛穴洗浄に適した品質の良い洗顔フォームを使うようにしましょう。

 

→毛穴によるデコボコ肌の治し方。

 

ビーグレンの毛穴ケアセットでデコボコ毛穴を治そう。

デコボコ肌を解消する正しいケア方法。毛穴にはビーグレン。

毛穴に詰まった汚れを取り除いてからが肝心です。空っぽになった毛穴は、そのままにしていても凹凸がなくなることはありません。そこで意図的に引き締めていくケアが必要です。このケアを行えるのは、毛穴ケア専用のスキンケアセットです。

 

一番のオススメはビーグレンの毛穴ケアセット。泥でできた吸い取り効果のあるクレイ洗顔で、やさしいペースで毛穴洗浄したあと、引き締め化粧水でへこんだ毛穴を引き締め、デコボコ毛穴を治すことができます。

 

毛穴パックのように、ダメージを与えずにデコボコ毛穴をスベスベにすることができますので、必ず洗顔、化粧水、美容液によるケアを行うようにしましょう。

 

→ビーグレン毛穴ケアセットの詳細。

 

当サイトのトップページでは、ニキビ跡は毛穴の開きなどデコボコ肌になってしまった原因のタイプ別にケア方法やケアに必須のアイテムをご紹介しています。肌のデコボコを治すためには決して無駄にならない情報を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

 

>>デコボコ肌改善辞典!トップ<<

 

パックでは凸凹肌は治らない!凸凹肌を治す有効なセルフケアについて。→復習!

  • シートパックではデコボコ肌は治らない。肌トラブルの原因になることもある。
  • 毛穴パックは毛穴はきれいになっても肌はキレイにならない。
  • 肌のデコボコを治すためには、ターンオーバーの正常化が必須。
  • ターンオーバーを強化するケアがデコボコ肌改善の一番の近道。
  • リプロスキンを使って、肌内部にまで有効成分を届け、デコボコ肌をふっくらとさせることができる。
  • 毛穴の開きによるデコボコは、毛穴パックではなく、ビーグレンがオススメ!