おでこ デコボコ 改善

おでこのデコボコの治し方。

おでこのデコボコの治し方。凸凹改善!

おでこが激しくデコボコになるというケースはあまり多くないものの、おでこにニキビが多くできる人や、炎症を起こしてしまった場合、おでこがデコボコ肌になってしまうことがあります。

 

おでこのデコボコ肌は割と早い期間で治すことができます。と言うのも、おでこの皮膚はひたいの骨があるために薄く、矯正が行いやすいのです。

 

まずニキビ跡や炎症タイプのデコボコの治し方から説明していきます。

 

おでこの皮膚はターンオーバーで剥がれやすいので、化粧水はリプロスキンを使うと治りが早いです。リプロスキンで肌のターンオーバーを高め、デコボコしている肌表面を剥がし落としていきます。

 

同時に美顔器エステナードソニックをかけて、次に顔を出す下層にある肌をやわらかくし、平らな状態に出来上がるよう手をかけていきます。

 

おでこは皮膚の厚さが薄い分、表面のデコボコが落ち切るまでの期間が短いので頬のデコボコに比べ早く改善されるでしょう。短くて2ヶ月、長くて4ヶ月を見てケアをしてください。

 

毛穴の開きによるおでこのデコボコは、毛穴ケアセットで!

おでこのデコボコの治し方。凸凹改善!

次に毛穴の開きや角栓詰まりによるデコボコです。

 

これは毛穴の角栓詰まりを取り除き、その後毛穴を小さくなるまで引き締める方法で治していきます。

 

この場合はリプロスキンではなく、毛穴ケア用のスキンケアを使っていきます。ビーグレンやアクポレスを使えば、洗顔で毛穴洗浄、そして化粧水、美容液で毛穴の引き締めを行うことができ、2ヶ月ほどでデコボコがなくなるはずです。

 

加えて肌の形を整えるために、美顔器エステナードソニックを使ってケアしていきましょう。

 

おでこのデコボコ肌の治し方ですが、基本的なデコボコ肌の治し方と一緒ですので、合わせて以下をご覧ください。

 

→デコボコ肌の改善方法。

 

このサイトでは、みにくいデコボコ肌をキレイなスベスベ肌にするためのスキンケアを解説しております。これを機にデコボコ肌改善にトライして、外見も人生も輝かせてくださいね。

 

>>デコボコ肌改善辞典!トップ<<

 

おでこのデコボコの治し方。→復習!

  • おでこは皮膚が薄いため、デコボコ肌は比較的短期間で治る。
  • おでこのニキビ跡、炎症のデコボコを治すには、リプロスキンがオススメ。
  • 毛穴の開きでデコボコになった場合は、ビーグレン、コーセー米肌といった毛穴用スキンケアを使いましょう。
  • いずれのデコボコ肌も、美顔器で肌の下層をやわらかくしてください。