デコボコ 頬 改善

頬のデコボコの治し方。

頬のデコボコの治し方。凸凹改善!

頬はもっとも肌がデコボコになりやすい部分です。皮膚がやわらないためニキビ跡が深くまで刻み込まれやすく、穴やクレーターができやすいのです。

 

頬はニキビができるとその多くがニキビ跡として残ってしまうので、ニキビ跡だらけのデコボコ肌になってしまうわけです。

 

またニキビ跡だけではなく、炎症や肌荒れなども同じように跡として残ってしまうのでこれもデコボコ肌になってしまいます。

 

デコボコ肌ができやすく、そして重症になりやすい頬。この頬のデコボコの治し方を解説していきます。

 

ニキビ跡、炎症、肌荒れなどが原因のデコボコ肌の治し方。

頬のデコボコの治し方。凸凹改善!

まずニキビ跡、炎症、肌荒れでできたデコボコの治し方ですが、これはリプロスキンとエステナードソニックを使って改善していきます。

 

まずはリプロスキンにて肌のデコボコを剥がし落としていきます。同時にその内側にある次の肌を、美顔器エステナードソニックでやわらかくし、平らな形に作られるよう手を加えていきます。

 

このステップで、デコボコだった古い肌を落とし、新しい平らな肌を外に出していくのです。

 

頬のデコボコは皮膚の奥の層まで刻み込まれているので、一気にデコボコがなくなるということはありません。3ヶ月以上かけ、少しずつデコボコが平らになってきます。ここは長期戦でデコボコ肌を改善していきましょう。

 

毛穴の開きによるデコボコ肌の治し方。

頬のデコボコの治し方。凸凹改善!

毛穴に角栓がたまってしまうと毛穴はどんどん広がり、毛穴自体がヘコミとなってしまいます。特に頬は皮膚がやわらかい分、毛穴の開きが大きく広がってしまいがち。毛穴のデコボコができやすい場所なのです。

 

毛穴の詰まり、開きによって引き起こされたデコボコ肌を治すには、毛穴用のスキンケアセットにて毛穴洗浄と引き締めを行います。

 

頬の毛穴のデコボコを解消するのにピッタリのスキンケアセットはビーグレン。まずは洗顔により毛穴を広げてしまう原因となっている角栓や脂をキレイに取り除き、次に化粧水と美容液で空になった毛穴を引き締めていきます。

 

ビーグレンの特徴は肌をハリハリにしてくれるところ。やわらかい頬の場合、毛穴だけを引き締めてもヘコミがなくならない場合が多く、肌自体をキュッと引き締める必要があるのです。そのためビーグレンの強い引き締め効果が大いに役立ってくれます。

 

加えて肌の形を整えるために、美顔器エステナードソニックもかけていきましょう。

 

2ヶ月から3ヶ月の毛穴ケアが目安となります。

 

デコボコ肌を治すための基本、メカニズムについては、以下の記事も合わせてお読みください。
→デコボコ肌の改善方法。

 

このサイトでは、デコボコ肌を治すために必要なスキンケアアイテム。さらにタイプ別のデコボコ肌の治し方など、デコボコ肌改善に関する知識を解説しております。ぜひお役立てください。

 

>>デコボコ肌改善辞典!トップ<<

 

頬のデコボコの治し方。→復習!

  • 頬は皮膚がやわらかいため、デコボコ肌になりやすく、重症化しやすい。
  • ニキビ跡、炎症、肌荒れによるデコボコ肌を治すには、リプロスキンによるデコボコを落とす作業と、エステナードソニックによる平らな肌作りを行っていきます。
  • 毛穴が原因のデコボコ肌は、毛穴用スキンケアセット「ビーグレン」で、毛穴洗浄と毛穴の引き締めを行い、エステナードソニックで肌の形作りをしていきます。