デコボコ 肌 原因

デコボコ肌の原因。-顔の凸凹はなぜできるの?

デコボコ肌の原因。-顔の凸凹はなぜできるの?

デコボコ肌の原因は主に、

  • ニキビとニキビ跡によるもの。
  • 肌荒れ、アトピー、皮膚炎などによるもの。
  • 毛穴の開きによるもの。
  • の3つに分類されます。

 

それではその3つのタイプの詳細について説明して参ります。

 

デコボコ肌の原因の詳細。

ニキビとニキビ跡。

デコボコ肌の原因。ニキビとニキビ跡。

デコボコ肌の原因として一番多いのが、ニキビとニキビ跡。ニキビができるとニキビの中にウミがたまってしまいますよね?このウミが大きくなった後、固まるわけですが、そのときに皮膚の中には深い穴が刻み込まれてしまいます。これはニキビが治っても跡として残ってしまう場合が多く、これが俗に言うニキビ跡というものです。さらにはニキビを潰してしまうと傷跡ができてしまいます。これも同様にニキビ跡として残ってしまい、潰し方によっては大きなヘコミになってしまうのです。このようにニキビはその後の跡もやっかい。これらニキビ跡がたくさんできればできるほど肌のおうとつの範囲が広がり、デコボコ肌になってしまうのです。

 

ニキビ、ニキビ跡が原因のデコボコ肌改善はコチラをお読みください。

→ニキビ跡の凸凹を治す方法。

 

肌荒れ、アトピー、皮膚炎。

デコボコ肌の原因。肌荒れ、アトピー、皮膚炎。

肌荒れやアトピーなどによる炎症も、肌を傷つけたり跡を刻み込ませてしまいます。炎症自体が皮膚の下層にまでヘコミを作ってしまったり、炎症の腫れが引かないまま治ってコブを作ってしまったり。大きくてたくさんのデコボコを残してしまうのです。炎症によるデコボコ肌はとてもやっかいです。特に長年アトピーに悩まされてきた人はその跡の数も半端ではありません。長期間、そして相当数の跡があるわけですから、仮に炎症が引いたとしてもデコボコがたくさん残ってしまいます。また常に炎症がある人は、デコボコが増える一方。重症のデコボコ肌になってしまうのがこれら皮膚炎タイプです。

 

肌荒れ、アトピー、皮膚炎が原因のデコボコ肌改善はコチラをお読みください。

→肌荒れ、アトピー、皮膚炎の凸凹を治す方法。

 

毛穴の開き。

デコボコ肌の原因。肌荒れ、アトピー、皮膚炎。

毛穴の中に汚れや古い角質がたまってしまうと、角栓という固まりになり、この角栓が大きくなるほど、毛穴も大きく広がってしまいます。毛穴の開きが大きくなると、毛穴自体が大きくヘコミとなり、それが増えれば増えるほどデコボコ肌になっていきます。毛穴に角栓が詰まる人の多くは、洗顔のときに毛穴の中まで洗い切れていないことが多く、そのために角栓がたまっていくのです。またオイリー肌といって、肌があぶらっこくなりやすい体質ですと、毛穴の中のあぶらに角栓がくっつきなおさら角栓詰まりが起こりやすくなります。重症のデコボコにはならないものの、不潔感のある外見になってしまいます。

 

毛穴の開きが原因のデコボコ肌改善はコチラをお読みください。

→毛穴の開きの凸凹を治す方法。

 

このサイトでは、各原因とタイプ別のデコボコ肌改善を解説しております。それぞれ治し方や必要なスキンケア商品が異なってきますので、トップより読み進め実践してみてください。アナタのデコボコ肌がキレイに治りますよう、心から応援しております!

 

>>デコボコ肌改善辞典!トップ<<

 

デコボコ肌の原因。→復習!

  • デコボコ肌の原因は主に3つに分類される。
  • ニキビとニキビ跡タイプ。
  • 肌荒れ、アトピー、皮膚炎タイプ。
  • 毛穴の開きタイプ。
  • それぞれの治し方と必要なスキンケア商品は異なります。このサイトをお読みいただき、自分のタイプに合った改善方法を実践してください。