デコボコ肌 治す 改善

デコボコ肌の改善方法。【肌の凸凹はこうして治す!】

デコボコ肌には主に3つのタイプがあります。

  • ニキビとニキビ跡によるデコボコ肌。
  • アトピー、炎症、肌荒れによるデコボコ肌。
  • 毛穴の開きによるデコボコ肌。

 

それぞれ原因と治し方が異なりますので、まずは自分がどのタイプのデコボコ肌であるかをご確認ください。

 

ニキビとニキビ跡によるデコボコ肌を治す。

デコボコ肌を改善する!凸凹肌の治し方。

ニキビとニキビ跡タイプのデコボコ肌は、ニキビ跡の原因となっているニキビを完璧に予防することから始まります。

 

ニキビ洗顔ノンエーでニキビを解消し、バッチリ予防しておきます。

 

その上でデコボコ肌用化粧水リプロスキンでデコボコ肌を落としていき、その下層にある肌を表に出していきます。

 

その際に美顔器エステナードソニックで下層の肌をやわらかくして、平らに出来上がっていくように修正をかけていくことが重要です。

 

この工程を何度も繰り返すことにより、少しずつデコボコ肌が落ちていき、平らでスベスベな肌になっていきます。

 

詳細はコチラ!

→ニキビ跡の凸凹を治す方法。

 

アトピー、炎症、肌荒れによるデコボコ肌を治す。

デコボコ肌を改善する!凸凹肌の治し方。

アトピーや皮膚炎を持っている人のデコボコ肌は、その症状を再発させないようできる限り肌に刺激を与えず、優しくデコボコ肌を修復させなければなりません。

 

そこで無添加で肌に優しいスキンケア商品を使うことが絶対に必須となります。

 

まずは完全無添加の美容洗顔どろあわわにて洗顔を行い、洗顔と共に肌を強化していきます。これによりアトピーや炎症が起こりにくくなり、デコボコを改善できる準備が整います。

 

次にデコボコ肌専用化粧水アクレケアで必要な栄養を与え、美顔器エステナードソニックをかけデコボコを修復させていきます。

 

詳細はコチラ!

→肌荒れ、アトピー、皮膚炎の凸凹を治す方法。

 

毛穴の開きによるデコボコ肌を治す。

デコボコ肌を改善する!凸凹肌の治し方。

毛穴の開きによるデコボコ肌は、毛穴専用のスキンケアセットで毛穴洗浄と毛穴の引き締めを行うことで改善できます。

 

コーセー米肌かビーグレンのセットは洗顔、化粧水、美容液など必要なものがすべて揃っております。これに加えて肌の固まりを整えるための美顔器エステナードソニックを揃えれば万全です。

 

まず毛穴の中まで洗える洗顔フォームで、毛穴にたまった角栓をキレイに取り除きます。

 

次に化粧水、美容液にて必要な栄養を取り、毛穴を引き締めていくという作業です。ここでキレイな肌の形状を作るため美顔器をかけていきます。

 

詳細はコチラ!

→毛穴の開きの凸凹を治す方法。

デコボコ肌のケアと同時に、メイクで隠す裏ワザも!

デコボコ肌のケアと同時に、メイクで隠す裏ワザも!

デコボコ肌のケアを始めたからと言って、スグになくなるワケではないのが悩みどころ。そこで今あるデコボコ肌は、メイクにて上手に隠していきましょう。

 

当然のことながら普通にメイクしただけでは、デコボコはそのままの形で見えてしまいます。そこで、デコボコ部分を埋めて隠す方法で、表面を平らにし目立たなくしていきます。

 

具体的にはデコボコ表面を埋めることで隠してくれる化粧下地と、リキッドタイプのファンデーションで外側を平らにするメイクが有効です。

 

どちらも専用のメイクアイテムがありますので、ソチラを必ず用意するようにしてください。詳しくは以下の記事にて解説していきます。

 

詳細はコチラ!

→デコボコ肌を隠すメイクと、専用のメイクアイテムについて。

タイプ別デコボコ肌の改善方法の詳細。

デコボコ肌の原因として一番多いパターンが、ニキビとニキビ跡。ニキビができると、その中のウミが肌の奥深くまで穴を刻み込んでしまいます。そのためニキビ自体が治っても、肌には穴やヘコミが残ってしまい、その数が多ければ多いほど肌がデコボコになってしまうのです。またニキビを潰したりむしってしまうと、その傷跡としてニキビ跡が残ってしまいます。こういったニキビとニキビ跡によるデコボコは、ほおっておいても治ること...

アトピー、皮膚炎、炎症、肌荒れなどがひどいと、必ずと言っていいほど肌にデコボコが残ってしまいます。これらのデコボコ肌はニキビ跡と同様、転倒して擦りむいたときにできる傷跡と同じようなもの。なにもしなければ一生なくなりません。一般的な洗顔やスキンケアを行っていてもまったく変化はなく、多くの人は治すことができないものと諦めてしまいがちです。しかしながら最近では専用のスキンケア商品も販売されておりますし、...

毛穴の開きや毛穴の汚れ詰まりもデコボコ肌の元。毛穴が大きく開いてくるとそれ自体がヘコミになり、そのヘコミが増えてくると肌がデコボコになってしまいます。こうした毛穴が原因のデコボコ肌は、ニキビ跡や皮膚炎によるデコボコ肌とは治し方が異なってきます。毛穴の中の汚れ、角栓、脂肪を取り除く毛穴洗浄を行って毛穴が開く元を断つこと。そして開いた毛穴を引き締めることで、デコボコを治していきます。では毛穴タイプのデ...